小湊 鉄道。 小湊鉄道 房総里山トロッコ 冬トロ 運転(2020年12月19日~)

🚒 営業区域:市原市姉崎地区、• 小湊鉄道は駅間が比較的長く五井駅から最初の上総村上駅まで2. 大正13(1924)年には安田一族が小湊鉄道会社の6割以上の株を保有していた。 (6年)に会社を設立したが建設資金調達に苦心し、伝を頼りに出資を依頼するため陳情団が東京を訪れる。 に自家発電の認可を受け、構内に鶴舞(つるまい)発電所を建設、に完成した。

6

⚠ 経営者も京成グループからの派遣等ではなく、2009年に社長に就任した石川晋平は、だった祖父の誘いで地方銀行勤務から転じて2005年に入社している。 JR内房線のホームが見えています。 は列挙するだけでなく、などを用いてしてください。

19

😆 1926年(大正15年)時点には、従業員130名を抱え、蒸気機関車2台のほかに予備の機関車1台、6両、19両の車両構成で、一日平均930人の乗降客があった。 - 小湊鉄道、2020年6月19日閲覧• 小湊鉄道だけが費用のかかるトンネルを通し、鉄路を延ばしていた。 また警報機・がない第4種踏切が51か所残っている。

10

🤩 2013年1月22日時点の [ ]よりアーカイブ。 内房線の中間駅で五井駅は最も利用者が多いそうです。 五井駅 - 上総中野駅間 39. 袖ケ浦自動車が木更津 - 巌根間の路線を昭福汽船から譲受。

13

😃 久留里線の北に位置する小湊鉄道線は、姉ヶ崎より東京寄りの、養老川河口の五井から養老川に沿って南下する形で半島を縦断し、外房の小湊へ抜けるルートで計画された。 (昭和29年) 養老川駅を上総山田駅に、朝生原駅を養老渓谷駅に改称。 - 上総中野駅間の板谷隧道()は千葉県内の鉄道の最高地点になっている。

💙 また、障害者等の移動対処は駅員が行うと回答している。

13

😒 キハ209・210を除く12両が冷房車である。 [ ]• 保線の手間がかかるレールだがモノを大切にする小湊鉄道の精神が鉄道マニア垂涎のレールを淡々と使用しているのだ。 (平成14年)• には「小湊鉄道とその沿線の景観」が千葉県により、ちば文化遺産の一つ(広域)に選定された。

5

☕ 外部リンク [ ]• 営業所および営業路線 [ ] 乗合バスの営業所は、内房地域の路線を担当すると、外房地域を担当する、(に)の4か所がある。

12

😅 老朽化のためJR線では順次引退している一方、引退した車両の一部は錦川鉄道(山口県)やミャンマー国鉄などが譲り受けて使用している。