いじめる ヤバイ やつ ネタバレ。 いじめるヤバイ奴 第63話 「This is 暴力」考察・感想・ネタバレ

☕ 仲島は白咲に脅されて虐めを強要されており、虐めに失敗…満足のいかないモノであったなら白咲から拷問が待っていたのです。 これはクラスメイトの1人「田中」が中島のイジメを止めようとして無茶をしたシーンなのですが、 白咲の目があきらかに逝ってます。

😄 本当にヤバイ奴の狂気が明かされる!? 『なにごと?』 白咲の自宅を訪ねていた仲島…彼は首をロープで繋がれアイスピックを目の前に脅されていたのだ。 また、何度も作戦を練って「いじめ」をやめようと立ち向かっているが、現在のところ、そのすべてが失敗に終わっている。 生徒会打倒を掲げる仲島に協力をしようとする青山に、如月に報告する前に殴られて気絶してしまい、青山から「報告すればお仕置きされる。

🤩 「いじめるヤバイ奴」の5話 まとめ 今回は「いじめるヤバイ奴」の5話をご紹介しました。 それに恐怖する仲島。

10

💖 しかし、実は仲島は白咲に「いじめ」をすることを強要されている。

6

🚀 仲島は加藤の所へ行き、 「てめえは豚が服を着てるのがおかしいと思わねぇってのか?」 と威圧しながら言いました。 二人の主従関係…実はまったく真逆だったのです。 某いじめを扱った漫画原作のドラマなんて、『第2話!今夜遂にいじめの標的に!…』なんてエンターテイメント感満載で煽ったりもした位だ。

5

👀 一方の仲島達は生徒会室に侵入して苛めの証拠を見つけようとしていた。 圧倒的なカリスマ性を持って人を扇動し、全校生徒や先生の前でもいじめを行える環境を作っていた。 」 と宣言します。

1

😜 そのため、仲島がいじめを失敗するようなことをしでかすと家でひどい仕打ちをする。 白咲は「私のいじめっ子は仲島」 なんで、、? 加藤はガチで白咲をイジメてましたが、立場がない仲島。

1

😜 儚げな少女・ 白咲花をいじめるいじめのリーダー・ 仲島達也。 そんなヤバイ奴らが繰り広げる常人には理解できないような行為の連続に肝を冷やしながら物語を楽しむことができます。

10

♻ 恐ろしい加藤の正体 クラスメイトも 「どうしちゃったんだ 加藤…」 と戸惑う中、白咲と向かい合う加藤。 先生その後来ました(!) その後、屋上で白咲と仲島は会話します。 加藤に本当のいじめっ子ではないと疑われたり、逆に白咲への「いじめ」を続けるために他のいじめと戦わざるをえなくなったり、悪逆非道ないじめっ子を演出するためにやせ我慢をしたりと、トラブルに巻き込まれている苦労人である。

9