紙 粘土 食べ物。 【ミニチュアフード】材料と道具6つ♪樹脂粘土を使った食べ物の作り方

🚀 それでも物足りない場合は、アクリル絵の具を少し加えて練りこんでてみましょう。 スポンジに茶色の絵の具をつけ、コーンに焼き色を付けたら完成 A post shared by faruconsora. ペットボトルに紙粘土を張り付けます。

🤣 対象年齢:6歳以上• ニスを塗ることで表面につやが出て、よりイギリスパンらしい表情が生まれます。 夢中になって工作に取り組む1年生の様子 28日(水)の1、2時間目の図工の時間に、紙粘土を使った工作に挑戦しました。

6

☯ 絵具などの塗料を混ぜて好きな色の紙粘土を作ることも可能です。 もし自信がない方は、もともと色のついた樹脂粘土が100均にあるので、何色か買って混ぜ、自分の作りたい色にしてもいいですね。

18

😋 飾り用の貝殻やビーズ• ボンド・接着剤• 今回はPCでサーティーワンアイスクリームのラベルを作って貼りました。 ミニアニマルの目をつけたり、ラインストーンをつけたりするときに使います。 また、紙粘土を作ったマカロン以外のスイーツの作り方を下記の記事で紹介していますので参考にしてください。

11

👎 例えば、写真立てのデザインテーマを「海」とした場合、クジラや魚、ヤシの木、浮き輪などが適当でしょう。 スポンジと歯ブラシは、クッキーやケーキなどのフェイクスイーツを作るときに使います。

♨ ですが大抵の場合、樹脂粘土の原色では再現できない食べ物が多いので、 着色料は別に用意しておいた方が良いでしょう。

10

🤐 用意するもの• そんなミニチュアフードは、樹脂粘土を使うと簡単に手作りできるんです。 粘土を4つに分け、それぞれピンク・黄色・水色・紫の絵の具でパステルカラーに着色する• できるだけ風通しの良い、直射日光の当たらない場所で乾燥させてください。

2