幼女 戦記 17 巻。 幼女戦記(17)

🤚 ゼートゥーアら参謀本部は「衝撃と畏怖」作戦を起草し、その作戦のために更にターニャらは酷使される。

16

😛 東部戦線では形式的にサラマンダー戦闘団(レルゲン戦闘団)の指揮官となるが、実際には南部でカランドロを相手に参謀本部代表としてイルドアとの外交折衝を任される。 。

9

☝ して記事の信頼性向上にご協力ください。 その後も正気を疑う様な兵器群の開発を続けており、ターニャを恐れさせ続けている。

😙 2017年 06月 09日発売 、• また、戦場においては友軍将兵にとって精神的支柱となり得る。 第二〇三魔導大隊のモスコー襲撃の際に、偶然ターニャを見かけ一目惚れしてしまう。 発展した科学が奇跡の理を一部解き明かした事により発見された法則を用いて作られた。

10

😗 神の恩寵と信仰心という非科学的な理由で安定化しているため量産化はできず 、ターニャが持つ一つのみが存在する。

4

🙌 さらにこの絡みがいいのはヴィーシャのいろんな顔が見れるところ。 後世のアンドリューによる幕間にも登場しており、彼に二〇三大隊のヒントを与えていた。

13