大和 郡山 市 殺人 事件。 郡山の危険地帯: SUZUの気ままにブログ三昧

😩 4号線から一本西に入った場所は路地裏の飲み屋街だったが、そこにヤクザが暗躍していた。 そこにはその前年に行われた結婚式で、鈴木と妻がケーキカットをする写真が印刷されていた。

12

😜 もちろん多少の合戦(郡山合戦)はあったろうから、死者も出ている。

20

⚐ つまり薬師堂火葬場があった建物の真上を貫くように「美術館通り」が拡張された。 この日、「緊急事態宣言」がようやく解除されたと思った途端に、私の職場から直線で1k m程度しか離れていない場所で殺人事件発生とはあまりにも物騒すぎる。 強取したキャッシュカートで銀行の現金自動入出機から現金425万円を窃取した。

7

⚡ あまり耳にしない珍しい取り合わせだ。 だけど、そんなことをするにはカネが必要やないですか。

5

😉 自殺をほのめかすメモが見つかったとのことだが、自殺する人間が自分の口を粘着テープで二重三重に巻くなど、他殺と見せかけるような手の込んだことをするのだろうか?私は疑問で、殺害後、自殺に見せかけて、犯人がメモを自作したとは考えられないだろうか?いずれにしても謎だらけの事件だった。 取材・文:小野一光 1966年生まれ。

11

😁 さらに、取材はしていなかったが、04年12月31日の早朝に北九州市に住むパート主婦の大倉聡子さん(仮名、当時62)が、勤め先に向かう途中で刺殺され、所持品が奪われた事件にも関わっている疑いがあるという。 に 匿名 より• ( 追記:令和2年5月24日) 平成2年まで稼働していた「郡山市営薬師堂火葬場」の正確な位置 この日、貸し出しを再開した「郡山中央図書館」を訪れ、26年前の出来事の新聞記事を調べたり、古い郡山市の住宅地図を書庫から出してもらい、いろいろ調べてみた。

13

👎 彼氏も自分で(自分を)刺している」などと説明していた。

4

📱 解決済みの事件ですが、こういった事件も今後は備忘録的に書き留めて行こうかと思う所存です。 いつも家にいるはずの、妻・弘子さん(当時五四歳)の声がない。 私の記事がホラ吹きなどでないことを理解してもらえると思う。

5