éļåŖ į‰› 垌。 éļåŖį‰›åžŒãƒģ十å…Ģå˛į•Ĩ įžäģŖčĒžč¨ŗãƒģ書き下し文ãƒģčĒ­ãŋæ–š

👈 パ゚ã‚ĢãƒĢは、四十ãĢæē€ãŸãĒいでäēĄããĒãŖãĻいぞす。 「éļåŖとãĒるもį‰›åžŒã¨ãĒるãĒかれ」ぎ反寞čĒž 反寞čĒžã¯ã€Œå¯„らば大樚ぎ陰」 「éļåŖとãĒるもį‰›åžŒã¨ãĒるãĒかれ」ぎ反寞čĒžã¯ã€Œå¯„らば大樚ぎ陰」です。 åĻģは抟įš”をやめず、兄åĢã¯č˜‡į§ĻãĢéŖ¯ã‚’äŊœã‚‰ãĒかãŖた。

3

☘ äšƒãĄåž€ããĻį‡•ãŽæ–‡å€™ãĢčĒŦき、čļ™ã¨ åž“čĻĒ しやうしん せしむ。 これは明らかãĢįąŗ英äēēはしãĒい間違いです。

3

🙏 į‚ē äēŒ ニ大įŽ‹ 一 ãƒŽč¨ˆ ãƒĢニ、čŽĢ ãƒŦ ã‚ˇãƒˆč‹Ĩ äēŒ クハ六å›Ŋ åž“čĻĒ ã‚ˇãƒ†ã€äģĨ ツテ擯 一ãƒŦ クãƒĢニį§Ļ ãƒ˛ã€‚ čĄŒããĻ洛é™Ŋを過ぐ。

5

â˜ĸ äž‹æ–‡ãĢあるようãĢ「éļåŖとãĒるもį‰›åžŒã¨ãĒるãĒ」と文ぎåŊĸãĢしたり、「éļåŖとãĒるよりį‰›åžŒã¨ãĒã‚‹ã€ã¨čŠąã‚’é€†ãĢしたりもしぞす。 それよりも中小äŧæĨ­ã§č‡Ē分ぎ原力をį™ē揎しãĻåŊščˇã‚’もらãŖたり大きãĒäģ•äē‹ã‚’äģģã•ã‚ŒãŸã‚Šã™ã‚‹æ–šãŒč‰¯ã„ã¨ã„ã†éš›ãĢ「éļåŖとãĒるもį‰›åžŒã¨ãĒるãĒかれ」とäŊŋいぞす。

15

✔ これは、čĒ°ã‹ãŽčĒŦ明であãŖたぎか、わたしが勝手ãĢč€ƒãˆãŸãŽã‹č¨˜æ†ļがはãŖきりしãĒいぎですがīŧˆãŠãã‚‰ãčĒ°ã‹ãŽčĒŦ明ですīŧ‰ã€äēē間が「č‘Ļ」であるということぎ比喊は、ナイãƒĢぎæ˛ŗį•”ãĢį”Ÿãˆã‚‹č‘Ļは、åŧˇã„éĸ¨ãŒåšãã¨ã€åŧąã„ためãĢ、すぐしãĒãŖãĻæ›˛ãŒãŖãĻしぞす。 蘇į§Ļは世間ãĢįŸĨられãĻいたことわざをäŊŋãŖãĻ、こぎようãĢč‡Ŗ下ãĢčĒŦきぞした。 小さいäŧšį¤žã§ã‚‚äģŖ襨ãĒらば、č‡Ē分ぎåĨŊきãĒ時間ãĢåĨŊきãĒ場所でåĨŊきãĒようãĢ働くことができぞす。

13

😚 やがãĻ蘇į§Ļは同į›Ÿã‚’įĩãŗįĩ‚えãĻ、čļ™ãĢ帰ãŖた。 「éļã€ã¯ã€Œéļåĩīŧˆã‘いらんīŧ‰ã€ã§äŊŋうようãĢ「けい」とčĒ­ãŋぞす。

20

👏 įŠŦãĢãĒãŖた時ãĢãŠé‡‘æŒãĄãĢéŖŧわれるぎとそうでãĒいぎでは、大きãĒé•ã„ãŒã‚ã‚‹ã“ã¨ã‚’čĄ¨ã—ãĻいぞす。 そこでį‡•ãĢčĩ´ã„ãĻ文䞯ãĢčĒŦき、čļ™ã¨å—北ãĢ同į›Ÿã‚’įĩã°ã›ã‚ˆã†ã¨ã—た。 蘇į§Ļãƒģåŧĩ儀ぎå¸Ģであるため、į¸Ļæ¨ĒåŽļぎįĨ–とされる。

20

😭 ぞた、į‰›åžŒã¯į‰›ãŽå‹•ããĢただついãĻいくことしかできぞせんが、į‰›å°žã ã¨ã‚ã‚‹į¨‹åēĻč‡Ēį”ąãŒåŠšãã‚‚ぎです。