カコナール 錠剤。 カロナールによる副作用

🤗 重篤な腎障害• ・後期高齢者を診ることが多いので、アセトアミノフェンを頻用しています。 鎮痛効果を考えると、ロキソプロフェンには到底及びませんが、副作用が生じにくい点が非常にありがたいです。

9

🚀 2.総合感冒剤や解熱鎮痛剤等の配合剤には、アセトアミノフェンを含むものがあり、本剤とこれら配合剤との偶発的な併用により、アセトアミノフェンの過量投与による重篤な肝障害が発現する恐れがある。 下記の疾患並びに症状の鎮痛 頭痛、耳痛、症候性神経痛、腰痛症、筋肉痛、打撲痛、捻挫痛、月経痛、分娩後痛、がんによる疼痛、歯痛、歯科治療後の疼痛、変形性関節症 2. 親知らずの抜歯後に患者の痛みを投与2時間まで和らげている報告があります(その後の効果は記載なし)。 カロナールの添付文書について 現在の製造販売会社であるあゆみ製薬株式会社から添付文書が出ています。

1

💕 使用上の注意 相互作用」の項参照)] 絶食・低栄養状態・摂食障害等によるグルタチオン欠乏,脱水症状のある患者[肝障害があらわれやすくなる。 なお、低用量ピルに関しては、近年はオンラインの処方も増えてきています。

✊ Sponsored Link カロナールの用法用量・服用方法 肝臓に対する重篤な副作用を避けるために超えてはいけない1日の投与限度量がありますので注意が必要です。 医師に報告し必要な検査などを受けてください。

1

💖 の鎮痛• 解熱効果 視床下部の体温中枢に作用して熱を外部に散らすために体内の水分の移動や血管の拡張を行うことで解熱作用を示します。 長くなりましたが、アセトアミノフェンを購入したい場合は、他の成分もよく確かめてから購入しましょう。 症候性神経痛の鎮痛• 副作用 (添付文書全文) 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

⚔ グルタチオン欠乏• の解熱• (30歳代病院勤務医、内科系専門科)• 2.急性上気道炎の解熱・鎮痛の場合:アセトアミノフェンとして、1回300~500mgを頓用する• 記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 いつもと違う、少しおかしいと思うような症状が出た場合は、副作用の可能性がありますので、すぐに医師・薬剤師に相談するようにしましょう。

9