マタニティ マーク うざい。 「マタニティマークとか汚らわしいんだよ!」電車内での出来事

🐲 みんなが並んでいる中、サッと入ろうとした妊婦さんに苛立ってしまったのでしょうか……。 同じ女性だからこそ妊婦の気持ちが分かるのでは?と思う方もいますが、同じ女性だからこそマタニティマークがキラキラして見え、嫉妬心や辛い感情が湧き上がってくるのです。 私が席をゆずらない事に他の妊婦がキレてきました。

20

😛 こんな意見があります ・席をゆずれと言われている気がする ・妊婦だけ優遇されている 上記から見えて来るのはその裏にある2つの問題です。

18

😄 ただ妊娠12週未満は初期流産の可能性があるので、注意が必要な時期です。

😘 そんな時に、マークをつけて座席の前に立たれると、本当はいやだけど譲らないといけないのかなって 疲れすぎていると、そんな思考になりますよね。 そのような方は「別に付けていなくてもメリットないし付けるのが面倒」だと感じてしまうのかもしれませんね。 マタニティマークが危険な状況を変えていく必要が本質的にあると思っているんですよね。

17

😃 マタニティマークを安心して身につけることが出来る社会の実現に必要なこと 調査結果から、マタニティマークの認知度は低く、誕生から10年以上が経過した今でも一般に十分に浸透していないという課題が浮かび上がりました。 ただここで注目したいのが、「 手助けする基準が見えない時期」なんです。

9

👏 一方、先ほどのアンケート調査では、 マタニティマークに気付いたときに「サポートしてあげたい」と感じる人は67. 席を代われって事?と突然言われた」(女性/34歳) 「お腹を叩かれた」(女性/30歳) 「酔っぱらいの年配のおじいさんが、『偉そうにマークなんかつけやがって調子に乗ってんじゃねーぞ!!』といちゃもんをつけてきて、お腹を殴られそうになった。 公共交通機関を利用したり、デパートで買い物をしているとマタニティーマークをつけた方を見かけます。 しかし、知識や経験がない人たちにとっては、初期のつらさは想像しづらいため、「マタニティマーク=まだ楽なのにもかかわらず、気を遣えと言われている」と感じてしまうのではないでしょうか。

15

👋 中には、ヘルプマークはもちろん、白い杖や壊れた補聴器、聴覚障害のマーク、マタニティマーク(!!)まで駆使して、女性に不快を行おうとする「健常者」がいるのです…。 疲れていて席に座りたかったり、眠かったり、他人に優しくできるほどの余裕がないんですきっと。

☝ 文章だけでイラッとします。

14

🤙 最近あのマタニティマークのキーホルダーをつけるのが危険なので付けないように 、と病院で、言われるらしいです。

14