もち 米 浸水 時間。 餅つきのもち米を炊飯器で炊く方法!洗い方・研ぎ方・浸水時間など!水の量も!

🤙 長い間ザルに上げたままにしておくのは良くありません。 べちゃべちゃになるのを避けるために、直接水に触れない「蒸す」という方法を取っています。

7

☭ もし浸さずにもち米をそのまま蒸せば、表面だけ糊化してお米の内部に水分が浸透せず、お餅を搗いた時に潰れないでお米が残りやすくなります。

10

🔥 せいろなどの蒸し器に濡れ布巾を敷き、水を切ったもち米を敷き詰めます。

🐾 そのためには、最低でも24時間以上の浸水時間が必要です。 さすがに最新技術でも、飯切まではしてくれません(笑)。

4

🖐 その場で食べ切らないときや保存しておくためのものは、しっかり浸水させておくと良いでしょう。 お餅にしない場合は、強く研いでしまうとお米が割れて触感が悪くなりますので優しく2~3回研ぎ洗いをします。 黒米を加えた分だけ水を多くします。

12

👉 味や炊き上がった時の見た目の違いが明確にわかるのは、1升炊いた時と少量炊いた時の差くらいでしょうか。

🚀 糊化を考えると 鍋による炊飯は加水・加熱環境ともにお米にとって最適な環境を作りやすいため、炊飯器での炊飯はまた違う結果になるかもしれません。 この時、真ん中部分に 少しくぼみをつけるようにしてあげましょう。

4