カリム ジャミル。 ジャミル・バイパーは可哀想なやつなのだろうか。|ミヅキ|note

💋 でも、そうでないなら、 悪事を暴いて全世界にリアルタイムなんて取り返しのつかないこと、少女マンガとかで主人公をイジメ倒してくる陰湿で性格のねじ曲がったクソ野郎の鼻を明かしてスカッとする時とかしかやっちゃダメなやつだろ……。 クソノートである。 なんて書いてると、 シン・鈍感野郎たるが全面的に悪い気がしてくるんですが……(いや実際極悪なんですが……) でもそんなの苦しみを知ったカリムがかけた言葉が「もうオレの従者やめていいから!」とかではなく 「友達になろう!」だったのはなかなかカリムの傲慢ポイントも高くて、いい意味で悪だなこいつと思ったんですよ。

3

😎 兄弟みたいなもの、親友、主従、この2人には関係性を築くための役があまりにも多かった。

13

🚀 だからといって他人を陥れるような姑息な真似が正当化されるわけはないんですが、ただ酷いことをした、だからは悪いヤツだ、のような単純な話しで済まされていいものではないはずです。

19

🤟 もう既に散々考察されつくされてると思いますが、 あくまで個人の考察です。

14

👀 これには少なからず彼に「お前なら気付いてくれてもいいだろ」という期待が含まれている。 このように自己主張をせず態度も淡々としているが部活 中にの指導をして熱が入ったエピソードもあり 曰く 「俺のダンスのソウルが…」 、ふとした時イキイキとした様子を見せる事も。 そう思うのは、この時カリムがの能力を評価した言葉をかけているからです。

💅 俺がお前に勝ちを譲ってやってるんだ。 」と言ったからなのかな?と思いました。

20