Us リート 指数。 フィデリティ・USリートB(H無)

😆 運用実績などの記載内容は過去の実績であり、将来の成果を示唆・保証するものではありません。 また、の上昇もREITの上昇要因ですので、率の上昇も見ておきましょう。 米国リートに投資する投資信託の残高が大きいのは分配金に踊らされているだけではなく、米国政府やFRBに対する信認の高さが要因とも言えそうです。

19

🤟 金融庁の姿勢を待つまでもなく、毎月分配型投信は曲がり角にある。

19

⚔ 年 1年 3年(年率) 5年(年率) 10年(年率) トータルリターン -19. 投資物件の価値が下がると分配金が変動する可能性がある 投資している物件の価値が下がると、賃料も下がることが一般的です。 よって米国リート市場の動向と、為替レートの動向により、毎月の分配金が大きく上下にブレることになります。 さらにより問題となるのは、設定後、米国リートが下落した場合や、為替が円高になった場合に基準価格が10,000円を下回り、長期間分配金が出ないということも考えられます。

1

⌛ では次に、リートを売るタイミングを見ていきます。 しかし、金利が上昇するということは米国のマクロ景気や不動産市況が良いということになりますので、中長期的にはリートにとってもプラスになります。 米国リート• リートの売り時は、リートの株価が上がった時 具体的には、過去のリートのチャート(過去10年間など長期スパンのチャート)を見て、過去の株価を参考に「どの程度までなら、株価が上がっていくか?」を予想し、売り時を探ることになります。

16

💓 3%と好調を維持した。

3

🤪 売り時というのは本当に判断が難しいです。

13

🚀 このような仕組みの結果、リートの配当利回りは株式の配当利回りより相対的に高くなる• 43 当ページに掲載している情報は集計に万全を期しておりますが、正確な情報とは限りませんので、あらかじめご了承ください。 このようにREITは100%安全な投資対象ではありません。 分配金を、基準価額と呼ぶ投信の価格で割った利回りが年率20%超のものも多い。

🖖 米国コア株式:31%• 2012年6月に底を打った米国の長期金利は、緩やかに上昇して2013年2月には2%台に上昇したものの、その後低下に転じ5月には1. パインブリッジ米国優先リートファンド• 毎月分配型に加え、分配金を出さない年1回決算型投信もあり 新光 US-REIT オープン(年1回決算型)(愛称:ゼウスII(年1回決算型)) ゼウスの主な販売会社(販売手数料)• 5%に低下することは十分可能であると考える。 米国REITは金利上昇で短期調整中 米国REITと米国10年国債の推移です チャートを見ても分かる通り、長期金利が上がるとリートはどうしても調整してしまいます。 15年超にわたりJリート市場の調査・分析に従事。

6