リーグ アン 順位。 歴代得点王 リーグアン・フランス

🤘 07(7勝9分12敗|27得点37失点) 17 サンテチェンヌ 1. 2018-2019年シーズンの昇格・降格 [ ] に昇格• 傾向として1つのチームが黄金時代を築くことが多く、毎年優勝が入れ替わっている時期ももちろんありますが、何年も連続で優勝するというのも珍しくありません。

14

😭 監督交代 [ ] チーム 前監督 備考 退任日 順位 新監督 就任日 辞任 開幕前 暫定監督満了 契約満了 監督就任 解任 20位 解任 10位 双方の合意 6位 解任 18位 コーチとの配置転換 16位 解任 13位 解任 19位 スケジュール [ ] に開幕し、閉幕の全38節・380試合で行われる。

8

😇 に創設された。

11

⚡ チーム名・本拠地名については現時点のもの。

19

😒 2012-2013 ズラタン・イブラヒモビッチ 30 スウェーデン パリ・サンジェルマン• 2016-17シーズンよりリーグ・アン18位チームとリーグ・ドゥ3位チームの入れ替え戦が導入された。

14

👎 シーズン終了後、リーグ・アンの下位との上位2チームずつが自動的に入れ替わる。

14

👏 以前は ディヴィジオン・アン Division 1 と呼ばれていたが、2002-03シーズンに改称した。 表彰 [ ] Stade Brestois 29 2019年5月31日. 1988-1989 ジャン=ピエール・パパン 22 フランス マルセイユ• (1回)• 1933-1934 イシュトバン・ルカーチ 28 ハンガリー セト• 4 アンディ・デロール 6 11• 1955-1956 タディー・シソブスキー 31 フランス ラシン・パリ• (1回)• 1959-1960 ジュスト・フォンテーヌ 28 フランス スタッド・ランス• 5 ASモナコ 23• 2019-2020 ウィサム・ベン・イェデル 18 フランス ASモナコ• 外国人枠が厳しいリーグ リーグアンの外国人枠はヨーロッパの主要リーグの中では比較的厳しい方に入ります。

🖐 1995-1996 ソニー・アンデルソン 21 ブラジル モナコ• シーズン 選手名 得点 国籍 チーム• 2009-2010 ママドゥ・ニアン 18 セネガル マルセイユ• 20のチームがそれぞれ2回、互いの本拠地で試合を行い(方式)順位を決定する。 1 パリ・サンジェルマン 28• 現在リーグ・アンでプレーする選手には、やをはじめとする各国の代表選手が多数在籍しているほか、フランスが辿ってきた歴史的経緯からアフリカ系の黒人選手が非常に多いのも特徴のひとつである。 1990-1991 ジャン=ピエール・パパン 23 フランス マルセイユ• 20位 2019-2020年シーズンのリーグ・アンのチーム [ ] 2019-2020年シーズンのリーグ・アンのクラブ数は前年同様の20。

8

👌 Olympique Lyonnais 2019年5月28日. 6 スタッド・ランス 41 10 11 7 26 21 5 28 1. また、国内リーグでは2000年よりオリンピック・リヨンが一時代を築いた一方で、資金力を持つビッグクラブが前評判通りの力を発揮することが出来ないケースが多く、2010-11シーズンにリーグ・アンの常連であったが降格したり、2011-12シーズンには数シーズン前まで2部にいたが優勝するなど、順位が予測しづらい混戦の時期が続いた。 4 リールOSC 49 15 4 9 35 27 8 28 1. 1 パリ・サンジェルマン 28• 16 ディジョンFCO 30 7 9 12 27 37 -10 28 1. 21(8勝10分10敗|27得点35失点) 16 ディジョン 1. 2017-2018 エディンソン・カバーニ 28 ウルグアイ パリ・サンジェルマン• 1962-1963 セルジュ・マスナゲッティ 35 フランス バランシエンヌ• 順位 クラブ 勝点 勝 分 敗 得点 失点 点差 試合 平均勝点• 1956-1957 タディー・シソブスキー 33 フランス ラシン・パリ• ヨーロッパは4大リーグだというメディアもありますが、その場合は対象から外れてしまうことになります。 Olympique Lyonnais 2019年4月13日. 優勝 1回• 32(11勝4分13敗|28得点31失点) 14 ブレスト 1. 順位表• 39(11勝6分11敗|28得点33失点) 12 ボルドー 1. 準優勝 1回• 2 ボーレイ・ダイア 8 11• 3つのPKを含むベン・イェデルとは異なり、すべてオープンプレーから18ゴールを決めた) EL出場権の残り2枠に関しては、国内カップ戦の優勝チームに付与される。

6