予言 2020。 コロナ大流行を30年前に“予言”? 「2020年、人類の半数が伝染病に」

☮ まずは気になるウイルスの状況は、「コロナにまつわるパニックと規制は、2022年まで終息しない」と予言する。 聖徳太子も日本列島が八つ裂きになると予言していた? 予言書に多くの予知を残した聖徳太子ですが、「クハンダが来る」「東の都は親と七人の子供のように分かれる」という内容の予言があります。 天災リスク上昇。

⚒ 2025年ヨーロッパは依然として過疎の常態が続く。 テキストの全体または大部分が大文字で又は空白無しで書かれるなど、言語に対する尊敬を欠く場合 サイト運営者は、ユーザーがコメントの規則に違反した場合、または、ユーザーの振舞の中に違反の兆候が発見された場合に、事前の通告なしに、ユーザーのページへのアクセスをブロックし、又は、そのアカウントを削除する。

20

🙂 アメリカ大統領が奇病にかかり、聴力を失い、脳腫瘍で辞職する 7. それまでには手放したほうがよいだろう。 そこで今回は、変革の刻を生きる上で知っておいて欲しい不思議な話を紹介する。

19

😋 2100年までにはまだ80年あるが、どちらの予測も実現可能だ。 地球の軌道の変化で間違いなく、日射量に影響が出てきます。

2

😙 今年もMe-Too運動のようなものが大きくなり、女性の力が復権する。 完全新作! 9月18日(金)夜6時59分から、激動の2020年にふさわしい都市伝説をお届けする「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル2020秋」を放送。 国では南海トラフ巨大地震が起きると、沿岸部には最大30メートルの津波が押し寄せ、死者は32万人を超え、経済被害も220兆円を超えると想定しているという。

💕 どちらかというと、僕は予言は信じないタイプなんですよね。

19