音楽 配信 サービス 比較。 料金、楽曲数、独自機能も丸わかり! 音楽配信サービス7社徹底比較 :音楽7社横並び(1/5 ページ)

⚠ なので、 音質に関してはそこまで違いがないため、選ぶ基準にはならないかなと思いました。

⚔ 無料プランでも利用できます。 サービスごとの機能は後々紹介します! まとめ 今回は音楽ストリーミングサービスについて比較しました。

18

🤝。 まず、LINEとの連携機能ですが、よくLINEでBGMを設定している方がいるかと思います。 iPhone・iPad・Macユーザーは必聴!Apple Music 公式サイト 月額料金• 学割料金があるから学生にもおすすめ(大学生・専門学生のみ)• さすがに128kbpsを下回る音質は避けるべきですが、高性能イヤホンで入念に音の聴き比べをしない限り、256kbpsと320kbpsの間に歴然とした差は感じられません。

✆ 今回の配信、ライブ自体は事前収録でしたが、当日配信後にメンバーがライブ映像を観ながらするトークを生配信という、ファンには嬉しいものが用意されていました。 「ストリーミングはラインナップが弱い…」という状況も早晩なくなっていくでしょう。 アーカイブに関して言えば、あったら良かったな、というのが率直な感想でした。

9

😎 とにかく リーズナブルな料金と人気曲を数多く聞ける点が魅力的なサービスですね。

16

🤫 BGMサービスの料金はランニングコストですから、お店の規模や経済事情をよく考えて決めるようにしましょう。 料金面ではAppleMusicに対抗するべく、同じ値段になっていますが、 日本ではiPhoneの所有率が高いためか、AppleMusicの加入者のほうが多いようです。 なので、情報にアクセスしやすかったり、サポートをしっかりと受けられるので安心して使えます。

💕 特定アーティストの楽曲しか聴かない この場合もCDレンタルの方が割安になる可能性が高いです。

17

🌏 特筆すべき点として、ぴあが会場手配、撮影から視聴チケット販売、プロモーション、配信までを一括でサポートしてくれるということ。 日ごろ再生される楽曲の傾向や趣向性などを分析して、AIがオススメの楽曲を提案してくれます。 楽曲提供していないアーティストの曲は聴けない 音楽配信サービスに楽曲提供していないアーティストの楽曲は、一切聴くことができない点は、最大のデメリットでしょう。